So-net無料ブログ作成

海辺のカフカ・ものがたり・美味しいコロッケパン [マンガよみ]

参明学士さんの推薦本TB企画に参戦!

いつものパターンだとPAPAは『マンガ』なのですが
今回は本当に好きな作家さんの本をお薦めします。

カテゴリーにもありますが、やっぱり村上春樹さんが好きなんですねー。
中学生の頃から読み始めたから、もうかれこれ20年近く付き合ってます。

春樹さん(村上さんだと「龍さん」もいるからね☆)の文体がとにかく大好きです。
乾いているけど、シーンがありありと想像できて、言葉の選び方が洗練されている。

それに食べ物の描写が(食べているシーンも料理しているシーンも)とてもいい。
たぶん300文字以内で、美味しいコロッケパンの描写とかさせたら誰も太刀打ちできないんじゃないだろうか(言い過ぎ??)

興味のある方は、できれば短編は後にして長編から入っていただきたい。

長編は

・世界の終わりとハードボイルドワンダーランド(上・下)
★今まで読んだ全ての本の中でベスト3に入ってます。

・風の歌を聴け
・1973年のピンボール
・羊をめぐる冒険(上・下)
▲羊3部作と言われてます。

・ダンス・ダンス・ダンス
▲3部作の続編

などが僕の好きな作品です。

「ノルウェイの森」は、とても売れた作品ですが、僕の中では思い入れが薄い。
春樹さんの作品の中でも異質に感じています。

「ねじまき鳥クロニクル(3部)」最新作「アフターダーク」は、はじめて読まれる方にはお薦めしません。たぶんちょっと「慣れ」が必要かも。

 

そして、本題のお薦め作品は、

海辺のカフカ (上)

海辺のカフカ (上)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2005/02/28
  • メディア: 文庫
海辺のカフカ (下)

海辺のカフカ (下)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2005/02/28
  • メディア: 文庫
すでに、文庫本が発売されています(早い!!)。 ものがたりは、「父を殺し母と交わる」という予言を埋め込まれたカフカ少年が15歳の誕生日に四国に行くことから回転しはじめます。 他者の行為が異なる次元で共振し、それが現実世界に影響を及ぼすという概念を丹念に描き出しています。 最近の作品だけあって、作品中カフカ君が聴いているヘッドフォンには、レディオ・ヘッドやプリンス、などの曲が流れています。レディオ・ヘッドの「KID A」をBGMにしながらこの本を読むと とてもGOODです。ちなみにダンス・ダンス・ダンスでは、オールディーズから'80sまで様々な曲が作中のBGMに登場しています。 春樹さんの作品は、どの作品も推理小説のように明解な結論は出ません。 その代わり、得難い感情が気持ちの中に残ります。それは、一言では言い表せない複雑な感情。 こういう気持ちを味わいたいが為に何度も春樹さんの本を読み返しているんだと思います。 読む時の年齢が変わっていくと、感じ方も随分変わってきます。
★情報1 カフカを軸に読者と作者のメールのやり取りが本になった
少年カフカ

少年カフカ

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/06/11
  • メディア: 単行本

★情報2 いつも村上春樹さんに関する深い考察で楽しませていただいているmironさんのブログ 春樹さんの公式サイトのご紹介もあります。
★情報3 僕が若かりし頃、表紙の版下を作った(〃∇〃) てれっ☆
村上春樹イエローページ—作品別(1979~1996)

村上春樹イエローページ—作品別(1979~1996)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 荒地出版社
  • 発売日: 1996/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
春樹さんの解釈本っていろいろ出てますねー。それだけ人それぞれに捉え方が異なるってことですね。実はカバーに秘密が隠されています。(mironさんネタバレなしでお願いしますね・笑)

★情報4 まずは、春樹さんの作品のアウトラインを掴みたいという方は
僕たちの好きな村上春樹

僕たちの好きな村上春樹

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2003/02
  • メディア: 単行本
イラストレーターの安西水丸さんが絵を手掛ける村上朝日堂などのエッセイも多々出ています。
こういう作家と同時代を過ごすことができて「小確幸」を感じるPAPAでした♪
nice!(12)  コメント(22)  トラックバック(6) 
共通テーマ:

nice! 12

コメント 22

blogreco

papa007_さん、こんにちは^^
「海辺のカフカ」、読んでみたいなと思いつつなかなか読まずにズルズルときていました。
こちらでpapa007_さんの推薦文を読んで、これはもう神様が「これを読め!」と言ってるんだなと解釈しました(笑)
早速今日本屋に寄ってみまーす^^
by blogreco (2005-05-12 11:09) 

アキオ

読書かあ、、最近してないな、、、
とりあえずありがとうございます、、(なにに?(*^o^*))
by アキオ (2005-05-12 11:51) 

まいけるさん

こんちは。以前のオイラのネタにしましたが、村上作品はノルウェイの森がいいです。
村上作品独特のキザっぽさがいいですね。
他の作品も読んでみようかな!。
by まいけるさん (2005-05-12 12:17) 

rurucafe

やっぱり私は羊3部作がスキです。
読み始めると、ぐぐっと春樹ワールドに入り込んでしまいます。
海辺のカフカ、まだ読めてません(T▽T)。
単行本、本屋に並んでるのを見て、ずっと横目見てました(笑)
買おうかな。。
by rurucafe (2005-05-12 12:33) 

満月堂

高校時代に「風の歌を聴け」から入ったクチです。
独特の、湿気のない感じの世界観に憧れた覚えがあります。
糸井重里とふたりで交互に短編を収録している
「夢で会いましょう」にも、けっこう好きなお話が入ってます^^
*カツレツがまた…おいしそうなんですよ…
by 満月堂 (2005-05-12 16:53) 

はるまきママ

ノルウェイの森しか読んでません・・・(^_^;)
「海辺のカフカ」か「アフターダーク」を読んでみたかったのですが、papaさんの記事で、まず「海辺のカフカ」から攻めることに決定!
・・・上下巻、読めるかなぁ??(爆)
by はるまきママ (2005-05-12 19:09) 

neige

3年くらい前に急に春樹にハマりました。(笑)
羊シリーズのハワイ旅行のシーンが好き。
あと、題名忘れたけど、ヨーロッパ滞在中のエッセイが楽しかった♪
カフカは気合入れてハードカバー(たしか初版)買ったくせに、まだ読んでない・・・。気がついたら単行本出てるし・・・(寂)
by neige (2005-05-12 19:47) 

あやこ

「海辺のカフカ」は、会社の通勤の時に通る本屋さんの通路脇に山となって積まれてていつも横目でみて 気になる本だったりします。
一度 読み始めると最後まで一気に読まないと気が済まないタチなので、会社があるときはなかなか・・・(^^;;
時間ができたら挑戦してみたいです^^
by あやこ (2005-05-12 20:55) 

参明学士/PlaAri

推薦本企画ご参加ありがとうございます~。
村上春樹さんワールドですね^^
実はお恥ずかしながら、彼の作品を読んだことがありません。これをきっかけに手に取ってみようと思いました(汗)
それにしても皆さん、いろいろな本を読まれているなぁと感心しきりです^^
やっぱり、私のような初心者は『海辺のカフカ』からかな?読んでみますね。
こちらからもTBさせて頂きます~。
by 参明学士/PlaAri (2005-05-12 22:24) 

ヤク

地味に村上春樹ファンのヤクです。笑
大学のとき大好きな先輩が読んでいたという不純な動機が始まりです。汗
>得難い感情が気持ちの中に残ります。それは、一言では言い表せない複雑な感情。
これ、よく分かる様な気がします。
だから何度も読んでしまう…汗

私はあまりハード版を買わないのですが(読みにくいし値段の関係で…^^;)
カフカは待ちきれずにハードで買ってしまいました。
また読みたくなってきました☆
by ヤク (2005-05-12 22:27) 

papa007_

●カバコさん
もう買って読まれている頃でしょうか(笑)。
カフカくんの世界にゆっくり浸ってくださいませ♪

●akioさん
なににぃ〜(・vv・)?(笑)

●まいけるさん(さん)
「ノルウェイの森」の元は「蛍・納屋を焼く・その他の短編」に収録されてます。赤と緑の表紙が鮮烈でした。

●ruruoさん
双子の女の子が出てくる「1973年のピンボール」も意外と読み返すと残りますよね。配電盤をダム湖に沈める辺りが好きです。

●満月堂さん
「夢で会いましょう」の『アンチテーゼ』という話が気に入ってます。何だか『アンチテーゼ』が美味しそうに思えてくるから不思議です(笑)

●はるまきママさん
攻めてみてください〜(笑)

●neigeさん
ハワイでユキとピナコラーダを飲む場面、楽しくなっていいですよね。ヨーロッパ滞在の本は「遠い太鼓」でしたっけ。春樹さんは何カ国語いけるんでしょうね?カフカナイトキャップに少しづつどうぞ〜♪

●あやこさん
僕は通勤の行き帰り(計40分)と、寝る前に少しづつで1週間程でカフカ上下読み終えました。乗ってくると意外と早くいけますよ〜

●明士さん
実は、明士さんと「海辺のカフカ」や「ねじまき鳥クロニクル」などについて語ってみたいところもあって記事にしました。自己の中にある暴力性や、世の中の(経済ではない)パワーの連鎖・関係性のひとつの解釈だと思います。いつか感想などをお聞かせいただけたら嬉しいです。機会を与えてくださってありがとうございました。

●ヤクさん
カフカは、ハードカバーを電車の行き帰りで読んでたんですがおりる時に腕の筋がこわばって痛いんです(笑)。
ナタカさんとホシノくんのやりとりが楽しくて好きでした♪
僕も読みたくなってきた☆
by papa007_ (2005-05-13 00:19) 

ヤク

読む用に文庫本を買っちゃおうかな。笑
ハードカバーで腕の筋肉を鍛えるのもいいかもですね(´▽`;)
電車を降りる頃は腕がピクピクいうかも。笑

カフカはすごく読みやすかった気がします。
「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド(上・下)」
これ、もってるんですが、なかなか本に集中する時間が取れず読めてません。汗
子供が保育園に行くようになったら本でも読めるかなぁ☆
by ヤク (2005-05-13 01:04) 

MK

実は村上春樹と同じ大学の同じ専修なんですけど(学部は違うんですけど)、在学中は周囲に結構ファンは多かったように思います。その一人であった友人の影響で「風の歌を聴け」から読み始め、衝撃を受けた口です。その頃には既に「1973年のピンボール」なんかも発売になってましたっけ。長編もいろいろありますけど短編も好きですね。「パン屋再襲撃」とか。モデルとなったであろうファーストフードでバイト経験があるので、笑い転げて読んでました。「海辺のカフカ」は積ん読状態です。いつか読まねば…。
by MK (2005-05-13 01:12) 

papa007_

●ヤクさん
あんなに、グッドシェイプされた腕をお持ちなのにまだ鍛えますか(笑)。「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」お読みでなかったらぜひ読んでみてください。カフカの「森」と世界の~の森は、裏と表。。中身を話せないのがもどかしい・・・。読まないと何をいってるのかさっぱりですね(笑)

●MKさん
「パン屋再襲撃」表題の話も好きですし、収録されている「象の消滅」も余韻が残って好きです。お金をあげるっていってるのにハンバーガーを30個作れと脅されるのも災難ですよね。。(笑)
by papa007_ (2005-05-13 10:58) 

moku_moku

数年前初めて読んだのが「ねじまき鳥クロニクル」でした
papaさんの言うとおり、はじめて読むには・・・という感じも最初しましたけど面白かったですよ。「海辺のカフカ」はまだですね。今度挑戦してみます。
by moku_moku (2005-05-13 20:04) 

miron

papaさんの春樹さんの本への愛情が溢れていて、nice!

papaさんが関わった、イエローページのカバーの謎ですが、
裏は解読したのですが、表は、迷宮入りとなっています。
どなたか、チャレンジしてみて。
by miron (2005-05-14 08:44) 

papa007_

●ばあんばんさん
ボリスのあの国境での行為を思い出す度に、背筋の凍る思いがします。
ねじまき鳥は、長いので数回しか読み返していないんです。テーマがやや重めなので通勤むきじゃない??(笑)

●mironさん
コメントいただいた方の中にも、好きな方がいらっしゃいましたね〜。
春樹さん読んだことある、って言われるだけで好印象ですよ(笑)
表は、僕も答えを忘れてるんで・・(汗)
by papa007_ (2005-05-15 00:25) 

ヤク

いやいや、鍛えるのはpapaさんで。笑
最近ちょっと腕が筋肉痛…さらに筋肉ついちゃうのかしら。。涙ヤダヤダ(TT)
by ヤク (2005-05-15 12:29) 

Banana Fish

papa007_さん、こんにちは。
私のほうのブログにコメントいただいてありがとうございます。
「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」が一位ということですが、同意見ですね。
「海辺のカフカ」は読んだときはすごくおもしろかったのですが、なかなか読み返そうという気にならないんですよね。なぜでしょうか。もう少年の心を忘れてしまったからかもしれません(笑)。
by Banana Fish (2005-06-13 17:42) 

papa007_

●ヤクさん
コメント見逃してました、、すいません。
大型で、さらにパワワップですね〜(笑)

●Banana Fishさん
僕もカフカはちょっと間を空けてます。羊3部作は、自分が過ごした時代の懐かしさもあってよく読み返しますが、カフカは「今」の話しって感じがしてるからかも知れません。アフターダークもそうですね〜(笑)
by papa007_ (2005-06-15 02:08) 

moku_moku

「海辺のカフカ買ったよトラバ」させていただきました。。。
by moku_moku (2005-06-22 23:25) 

papa007_

●ばあんばんさん
TBありがとうございます☆
ついに買われましたね〜w
by papa007_ (2005-06-23 02:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。